一般事業主行動計画

ワークライフバランスを推進し、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、子育て中でも個人の能力を最大限に発揮できるよう、また将来出産を迎えるであろう社員にも出産後継続して働けるイメージを持ってもらえるよう、次のように行動計画を策定する。

計画期間:平成28年4月1日~平成31年3月31日

目標1

多様な労働条件の整備のため、就業規則を見直す。

対策

  • 平成28年9月~
    就業規則の内容について見直しを行う
  • 平成29年4月~
    就業規則の改定、施行

目標2

職業生活と家庭生活との両立のため、年次有給休暇の取得状況を改善する。

対策

  • 平成28年5月~
    年次有給休暇の取得状況を把握する
  • 平成28年7月~
    年次有給休暇の取得推進を図る

目標3

育児休業後に社員が復帰しやすくするため、休業中の社員に資料送付等による情報提供を行う。

対策

  • 平成28年8月~
    時短勤務制度のパンフレット等の作成、配布
  • 平成29年1月~
    社員の具体的なニーズ調査、情報収集
  • 平成29年6月~
    社内広報誌を活用した周知・啓発の実施