今月のオルディ

月刊社長便り Vol.30

オルディブランドの確立

2021.06.28

先日、オリンピック観戦チケットが当選したと連絡が入りました。柔道戦のチケットです。昨年初旬に申し込みをした為、最初は何のことだったかと考え込んでしまったくらいすっかり遠い記憶となっていました。オリンピックの開催が決定され、先週初めには、政府、組織委、東京都、IOC、IPCによる5者協議が行われ競技会場の観客数を定員の50%以内、最大1万人までと上限が設定されました。一部再抽選もありますし、緊急事態宣言が再発令されれば無観客となるなど不確定な要素は多々ありますが、もしも観戦できたとしたら、万全の注意を払いつつ、存分に楽しみたいと思います。
コロナ禍におけるオリンピック開催には可否の意見も分かれるところですが、経済のカンフル剤としての役割を期待せずにはいられません。今後の収束への鍵となるワクチン接種は2021年6月21日から職域接種も順次開始され、8月末までには人口の5割が最低1度の接種を終えたいといった政府目標も表明されたことから、秋には新常態の生活が安定していくと信じています。

5月からの行動制限と、今まで購買してきた各家庭のストック消費とが重なり、需要の流通が停滞していると感じています。このような状況下では画期的な目新しい商品も良いのですが、世の中が求める「環境特化・新常態」に即した商品を、如何にスピード感を持って開発していくかに商機があると考えています。下期に向けてオルディでも新商品をお届けする予定です。例をあげると、日中を家で過ごす時間が増えたことで、居心地の良い空間で過ごしたいという需要が増していることを鑑み、お買い求めやすい価格帯の「消臭」に焦点をあてた新ブランド「ケスメル」を発売します。これは、袋自体に消臭成分を練り込ませることで、生ごみや排泄物の不快な臭い成分を減少させ、外に漏れにくくしています。店頭からWebマーケットへと買場の変化によるパッケージに求められる変容にも対応します。「バランスパックSOFT BOX」(ごみ袋・手提げ袋)は増量タイプでソフトパッケージにすることで家庭内でのストック収納に困らない仕様へと変化させました。

KESMELL消臭袋
バランスパック SOFT BOX
バランスパックネオ SOFT BOX
プラスプラスカラー手提げ袋

コンセプトを明確にした上でトレンドを押さえ、社内・社外の発想を取り込んだ商品作りを行うことで、お客様に認めてもらえる付加価値がなければ生き残れません。汎用商品を扱うメーカーとして、「オルディブランドの確立」は今後に続く課題となります。