今月のオルディ

月刊社長便り Vol.39

社長メッセージは今号にて終了致します
3年間のご愛読ありがとうございました

2022.03.27

NATO加盟をめざすウクライナに対し、ロシアがかねてより軍事圧力を強めていましたがパラリンピック開催中という平和のムードを無視したような侵攻を開始しました。この危機により全世界でロシアやウクライナへの依存度の高い素材や部品で調達懸念が強まっています。当社の製品調達にも直撃し、コロナ禍、円安、原油高とトリプルパンチの様相です。この苦境を乗り越える為にもリサイクル材の利用を加速させ、製品価格の安定につとめていかなければなりません。また、消費者の購入意欲が冷え込んでしまうことも心配です。

さて、今年も新卒採用による2名の増員があり、社内に新たな風が吹くようで楽しみです。総合職採用として、管理本部に配属となりますので、新卒から企業の中枢に携わることは大いなる勉強となるでしょう。期待しています。また、4月より経営層の若返りを目的とした新体制をスタートさせます。役員以外で初の本部長昇進、女性初の部長誕生など新たな試みで、企業としての持続可能性を高めていきます。ダイバーシティ経営において、個人の持つ生い立ちや環境、思考といった千差万別な背景を活かし価値創造につなげていかなければなりません。働き方改革は優秀な人材が働きやすくする仕組みがないと難しいものです。新体制下となりまずは経営層、上司からマネジメントの変化を起こしていきます。

社長メッセージは今号にて終了致します。3年間のご愛読に感謝申し上げます。振り返ってみると当初は社外の皆さんに弊社の事を少しでも分かっていただこうととの思いで始めましたが、続けていくうちに自分の考えを改めて整理できた事や、社員への発信になっている事に気づきました。また、取引先の皆さまから多くの激励を頂いた事も私の財産となりました。これからは違った形で皆さんに「わくわく」していただけるような情報を発信していきます。

今後もオルディは本質である基本理念の「信愛」を肝に銘じ、社員全員でベクトルを合わせ、失敗を恐れず前進していきます。創業100年に向け、来期から新たなスタートを切るオルディにどうぞご期待ください。

末筆にはなりますが、皆さまのますますのご活躍をお祈り申し上げます。
ありがとうございました。